高層ビル、マンション化が進んでいますが、鉄とコンクリートに囲まれた画一的で、土地に根付かない住宅で果たして本当に「憩と安らぎ」が得られるのでしょうか?木造住宅こそ日本人の感性に合い、安心して住める家だと思います。
 柔軟で豊かな知性、みずみずしい感性をもっている皆さんに、日本の気候・風土に恵まれ、1000年の歴史をかけて磨き上げられた木造住宅の技術・技能の伝統を受け継いで欲しい。また、それだけでなく21世紀を迎えて、新時代をリードする技術・技能を開発、創造していただきたいと願っています。

 職業選択の基準として、就職時の賃金、労働条件は重要であり、同時にその職業に未来性があるかどうか、選んだ職業に生き甲斐を見出せるかどうかということも大切です。
 建築産業は、無限の可能性を秘め、未来に向かって大きく羽ばたける素晴らしい職業です。私達は、みなさんが、建築技能普通職業訓練を行っている湘北建築高等職業訓練校へ入校されることをお勧めします。


学校長

湘北建築高等職業訓練校
本文へジャンプ
厚生労働省神奈川県知事認定

LET'S CONSTRUCT!

建築技能取得の最短距離!